『三牧の徒然日記』

mimakiblog.exblog.jp
ブログトップ

災害時の貯湯式給湯器の活用

暑い日が続いております。
西日本の豪雨災害で、お亡くなりなられた方、ご遺族の方に心よりご冥福を申し上げます。
また、被災された方に、お見舞いを申し上げます。


災害に備えての一つの考え方を、改めて書きたいと思います。
断水で、水がない状態とニュースで連日放送されております。

給湯機には大きく分けて、2種類があります。
ガスや灯油を燃料にした瞬間湯沸しタイプと
深夜電力で沸かしたお湯をためておく貯湯タイプです。

お湯をためて置くタイプは、370L以上のお湯が溜まっていることが一般的です。
もしもの時に備えて検討してみてはいkがでしょうか。

溜まっているお湯なので、メーカーの説明では、
「飲用ではなく生活用水には使えます。」とありますが、煮沸して飲む分には問題ないようです。

設置場所や金額など検討することは多いと思いますが、
一度ご検討ください。

※断水時などにエコキュートのタンク内のお湯を使用する際には、取扱説明書をご覧の上ご使用ください。
給水や電源など、操作方法がメーカーや機種などにより異なります。

a0151807_09395441.jpg



[PR]
by organic_mimaki | 2018-07-13 09:53