『三牧の徒然日記』

mimakiblog.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 162 )

狭山市 M様邸 基礎工事鵜

a0151807_13511504.jpg
a0151807_13474850.jpg
a0151807_13474044.jpg
狭山市のM様邸新築工事着工いたしました。

南に入間川サイクリングロードの桜並木を望むというとても素敵な立地です。

とても静かな住宅地内です。

着工直後に台風の大風に会い、仮設のトイレが倒れるというアクシデントがありました。

M様ご心配をおかけいたしました。

工事のほうは、大事にいたらず良かったです。


[PR]
by organic_mimaki | 2018-09-07 13:45

木陰の涼しさ

a0151807_10013324.jpg
今日も朝から30℃を超えています。
スタジオ内は、28℃で快適です。
建物が木陰にある効果は大きく、輻射熱が建物まで届かないので不快な暑さを感じません。

2階の事務所部分にエアコンを設置してあるのですが、吹き抜けを通してシーリングファンで1Fの居間に送ります。
その風が階段を通してに戻ってくるので縦方向にかき混ぜられて家中がほぼ同じ温度になります。

a0151807_10101445.jpg
ちょっとわかりにくい写真ですが、吹き抜けについているシーリングファンです。
夏と冬は、回って室温を一定にするのに働いてくれています。
a0151807_10314393.jpg
居間の窓ガラスの温度です。放射温度計で測ってみました。
a0151807_10314689.jpg
こちらは、玄関の西側についている窓の温度。
a0151807_10314816.jpg
そして吹き抜けのFIX窓、28℃です。
a0151807_10315063.jpg
居間は28℃、湿度64%快適です。
ぜひ一度体験しに来てみてください。
温度差の無い快適さを。




[PR]
by organic_mimaki | 2018-07-14 10:38

災害時の貯湯式給湯器の活用

暑い日が続いております。
西日本の豪雨災害で、お亡くなりなられた方、ご遺族の方に心よりご冥福を申し上げます。
また、被災された方に、お見舞いを申し上げます。


災害に備えての一つの考え方を、改めて書きたいと思います。
断水で、水がない状態とニュースで連日放送されております。

給湯機には大きく分けて、2種類があります。
ガスや灯油を燃料にした瞬間湯沸しタイプと
深夜電力で沸かしたお湯をためておく貯湯タイプです。

お湯をためて置くタイプは、370L以上のお湯が溜まっていることが一般的です。
もしもの時に備えて検討してみてはいkがでしょうか。

溜まっているお湯なので、メーカーの説明では、
「飲用ではなく生活用水には使えます。」とありますが、煮沸して飲む分には問題ないようです。

設置場所や金額など検討することは多いと思いますが、
一度ご検討ください。

※断水時などにエコキュートのタンク内のお湯を使用する際には、取扱説明書をご覧の上ご使用ください。
給水や電源など、操作方法がメーカーや機種などにより異なります。

a0151807_09395441.jpg



[PR]
by organic_mimaki | 2018-07-13 09:53

キジバトが巣をつくった

a0151807_09215227.jpg
庭のイロハモミジにキジバトが巣をつくりました。
数日動かないので、卵を温めているのでしょうか。

二階の吹き抜けの窓からよく見えます。
無事に生まれると良いですが。

庭に木があると色々なことが起こります。
もうしばらくのぞき見させてもらうことにします。


[PR]
by organic_mimaki | 2018-06-26 09:36

おおみやスタジオ販売中!

a0151807_11370455.jpg



おおみやスタジオもついに10年目を迎えました。

年々時を重ねるごとに、木々が大きく育ち本当に素敵か環境になりました。

特に春から夏そして秋には、緑に囲まれ、たくさんの鳥や虫などがたくさんやってきます。



高断熱高気密住宅、そしてパッシブデザイン、緑との共生、暮らしを大切にする、

そんなことをみなさんに知っていただきたく思い、このおおみやスタジオを設計しました。

たくさんの人にご覧いただき、家づくりのパートナーに選んでいただくことができました。


本当にありがとうございました。


今年は、木々がスタジオをすっぽりとおおい隠してくれ強い日差しから家全体を守ってくれます。

室温が安定しており、避暑地にいるような心地よさです。夏本番はまだこれからですが、真夏になっても今までより一層快適な快適な予感がしております。夏を迎えるのがとてもたのしみです。

10年過ごしてきて、暮らしの周りに樹木を、植物を植えることの大切さ、ありがたさを実感いたしました。

エアコンは、室内の暑さを外に捨てるだけです。室内が涼しくなる分外が暑くなってしまします。もちろん私たちもエアコンを使います。でも、それが最小限で済めば、自然の力を借りて最小限で済めばどんなに良いことでしょう。



10年目を迎え、事務所を移転しようと思っております。

私事ではありますが、自宅を南与野に建てました。

そちらを展示場としてご覧いただきながら、事務所機能も周辺に移動を考えております。

つきましてはおおみやスタジオを、建物のコンセプトをご理解いただける方に販売いたします。


詳細は、ご相談ください。


場所は変わってもコンセプトは、今まで通りです。

これからもよろしくお願いいたします。



オーガニックスタジオ株式会社


三牧省吾



[PR]
by organic_mimaki | 2018-06-19 11:39

パッシブデザインと樹木の効用

最近のデッキの様子です。
a0151807_17505648.jpg
昨年10年目にしてデッキの上が完全に樹木に覆われました。
避暑地にいるようです。
a0151807_17571408.jpg
緑越しに見える景色は涼しげです。
外も涼しく、もちろんスタジオ内も涼しいのでエアコンは、まだ使いません。
a0151807_17511242.jpg
たまには、みんなでお茶ですね。
a0151807_17570807.jpg


[PR]
by organic_mimaki | 2018-06-01 18:02

三牧邸建築記録

出来上がりました!
a0151807_10303289.jpg
サクラがきれいです
用水路と遊歩道が気に入ってこの場所に決めました。
a0151807_10303192.jpg
シンボルツリーはヤマボウシを選びました。
掃き出し窓は、LIXILのアルミと樹脂の複合サッシを
四角い窓は、アメリカマービン社のアルミと木の複合サッシを選びました。
a0151807_10303124.jpg
水路側ではなく、私道側はこんな感じです。
右側が南面となります。
お隣さんが近いですね。

a0151807_10303029.jpg
車が入るとこんな感じです。
車を入れるのに何回か切り返しが必要ですが、そのうち慣れるでしょう。
車の後ろは、遊歩道です。
a0151807_10483563.jpg
1Fの玄関を入ったところです。
写真には写っていませんが、左側にトイレがあります。
右側は下駄箱です。
a0151807_10491968.jpg
2FのLDKです。22畳くらいの広さです。

a0151807_10492015.jpg
キッチンの窓から、遊歩道の眺めが良いです。
a0151807_10495130.jpg
本棚は、まだスカスカですがいろんな物を置いても雑然としないので重宝します。
a0151807_10522170.jpg
洗面、浴室にドアはありません。
まあ二人暮らしなのでできることです。
a0151807_10523801.jpg
3階のトイレには、ドアがありません。
どうしてもの時は、1Fのトイレと使い分けています。
a0151807_10530298.jpg
寝室北枕です。
青い壁には写真を飾る予定です。
a0151807_10301397.jpg
屋上は、まだ工事中ですが、デッキが一部出来上がりました。
自分で作っています。
これから土を入れて畑と果樹を植える予定です。
階段室の屋根には、太陽温水パネルがお湯を作ってくれます。
a0151807_10294781.jpg
周りに高い建物がないので、屋上からの眺めはなかなか良いです。

これから暮らしの様子などご紹介していきます。




[PR]
by organic_mimaki | 2018-03-31 19:16

三牧邸建築記録

ベランダが付きました。
鉄骨のベランダにイペでベランダを作りました。
水路側なので開けた感じです。

a0151807_19080336.jpg
左官屋さんが壁の仕上げをしっくいで
大工さんが杉板で本棚を作ってくれています。
a0151807_19081118.jpg
タイルは、名古屋モザイクでイタリア製のタイルを選びました。
浴槽は、T-formでドイツ製の鋼板ホーローの1700mm
にしました。湯量が日本製の物に比べて少ないのが驚きです。

a0151807_19082367.jpg
3月には完成見学会を行います。


[PR]
by organic_mimaki | 2018-02-09 19:15

三牧邸建築記録

自邸の方は、いよいよ仕上げ作業です
a0151807_16041712.jpg
a0151807_16042614.jpg
a0151807_16045103.jpg
外壁は1F部分にしっくいを塗ってもらいました。
日本の蔵などに塗る漆喰です。


a0151807_16052916.jpg
大工さんも細かな部分に取り掛かってくれています。
1Fトイレ周りの面倒なところです。
いつもありがとうございます。
a0151807_16051394.jpg
内装の仕上げは、EP塗装と、タイル、漆喰、そして板です。
a0151807_16052043.jpg
こちらは、浴室。
タイルと天井はさわら板です。

見学会も予定しております。
ぜひご覧ください。



[PR]
by organic_mimaki | 2018-02-03 16:11

三牧邸建築記録

三牧邸現場の報告です
a0151807_11561718.jpg
玄関ドアとサッシがつきました。
水道配管、エアコンの配管も終わり、ガレージ天井も断熱材でふさぎます。
a0151807_11574849.jpg
玄関ドアは、ナラ材を使用しました。
ドア金物は、いつもと同じ堀商店の者です。
シルバーの部分は、断熱材のアキレスQ1ボードです。
a0151807_11575543.jpg
ガレージにもう一つドアがあります。
こちらは予備の部屋というか収納というかになります。
こちらもナラの板なのですが、こちらは横方向に板を張ってもらいました。
もちろん断熱材入りです。
金物は、こちらも同じ堀商店です。
今回の家のテーマは、都市型パッシブデザイン住宅ですが、裏テーマが真鍮となっておりましす。
こちらのドアノブも丁番も真鍮です。
経年で(すぐに)くすんでまいります。
a0151807_11580566.jpg
そして、窓は2種類です。
こちらは、アメリカのマービン社製のオーニング窓で1200x1200
こちらも窓を一番多く使っております。
外側がアルミ製、内側が木製となっており断熱性能の高いサッシです。
a0151807_11581113.jpg
マービンの室内側の写真です。
壁の中には、ロックウール断熱材105mmを充填しております。
a0151807_15241065.jpg
そして、2FのLDKの東側のベランダにでる大きな掃き出し窓です。
LIXILのサーモスXです。こちらも高性能の窓です。
断熱性の高い樹脂製の窓もあるのですが、窓枠が太くて見栄えを重視してアルミ樹脂複合サッシを選びました。
天井から床までいっぱいの窓です。

a0151807_11584147.jpg
そして、ペントハウスのサーモスX窓です。
左側が南向きの窓となっております。
お日さまが、ここからしか入ってきません。
この窓が冬の間にどれだけお日様を捕まえられるかが楽しみです。
ペントハウスに蓄熱して、螺旋階段を利用して下階に熱を運びます。
どれだけ暖房の補助になるか結構期待しています。
たくさんの熱を取り込めるようにLOW-Eガラスではなく普通のペアガラスを特注しております。

夏は、こちらの窓をふさいでしまいます。
正面の西側の窓は、普通のLOW-Eガラス遮熱タイプです。
断熱材は、外張りのアキレスQ1ボードに充填でロックウール105㎜を入れております。

来週は、外壁工事です。


[PR]
by organic_mimaki | 2017-12-23 15:53