『三牧の徒然日記』

mimakiblog.exblog.jp
ブログトップ

三牧邸建築記録

お天気に恵まれて上棟です。
狭い私道の一番奥なので、ご近所さんのご理解をいただきクレーン車を設置です。
a0151807_19071516.jpg
本日の1本目。
トモ君ありがとう。
大工さん3人、基礎工事をしてくれたカシラ3人、クレーン車のオペレーターさん、そしてトラックの運転手さん。
みんなが経験豊富な職人さんなので、どんどん作業が進みます。
a0151807_19072461.jpg
SE工法ならではの大きな梁材です。
車庫の部分の構造を支えます。
a0151807_19074291.jpg

a0151807_19080045.jpg
a0151807_19082109.jpg
みんなが一生懸命頑張ってくれました。
冬の日が暮れるのは、本当に早いです。
みなさん、遅くまで本当にありがとうございました。
ご近所のみなさんもご協力、本当にありがとうございます。
a0151807_19082867.jpg

[PR]
# by organic_mimaki | 2017-11-02 19:06

三牧邸建築記録

台風を無事に乗り切った階段です。
晴れてよかった。
柱脚金物と土台敷きです。
出来上がった基礎に、大工さんが墨出しを行い、基礎と柱を直接つなぐ柱脚金物を決められた方法で固定していきます。
a0151807_18560802.jpg
黒い金物がSE金物です。
右に見えているのが通し柱です。
a0151807_18564480.jpg
a0151807_18563722.jpg
基礎に墨出をして決まった位置に正確に取り付けます。
基礎と柱をつなぐSE金物は、力がかかる場所ごとに種類が違います。
21mmという太いアンカーボルトで固定されていきます。
a0151807_18562873.jpg
a0151807_18561915.jpg
大工さんご苦労様です。
いつもありがとうございます。



[PR]
# by organic_mimaki | 2017-10-31 18:54

三牧邸建築記録

今日は階段の取り付けです。
現場が狭いので、特殊なクレーン車を使っての建て方です。
現物は、初めて見たのですがなかなか気に入りました。
カニクレーンなどと呼ばれております。

a0151807_18411027.jpg
a0151807_18412087.jpg
小さいけれど立派に働きますよ。
a0151807_18414438.jpg
屋上までの4層を貫く階段なので、二分割となっております。
まずは一段目。
a0151807_18415552.jpg
そして、二段目。
お天気にも恵まれて、無事設置完了。
a0151807_18421633.jpg
溶接作業は、後日足場を建ててから周囲を養生して行います。
しかし、鉄骨やさんは、この階段をこの状態ですたすたと上がっていきます。
安全帯をつけているとはいえ、見ている方が足がすくみます。
a0151807_18422544.jpg
ご近所の人たちには、お騒がせの光景です。
a0151807_18424033.jpg
もう一つ台風が来るので、ワイヤー固定もしておきます。
しかし良い天気だ。
a0151807_18424862.jpg

[PR]
# by organic_mimaki | 2017-10-26 18:39

三牧邸建築記録


基礎工事完成!
台風にひやひやしながら、完成です。
基礎の中に雨水が溜まっているので、これから水抜きを行ったり掃除をしたりいたします。

a0151807_18344500.jpg
a0151807_18345499.jpg

[PR]
# by organic_mimaki | 2017-10-23 18:37

完成現場見学会

台風の中の見学会となりました。
大変な中、見学会に来場いただきありがとうございました。
また、参加できなかった方々少しですがご覧ください。
a0151807_12260238.jpg
a0151807_12255550.jpg
a0151807_12254263.jpg
a0151807_12252355.jpg
a0151807_12250452.jpg
a0151807_12251710.jpg
a0151807_12253563.jpg

[PR]
# by organic_mimaki | 2017-10-23 12:44