『三牧の徒然日記』

mimakiblog.exblog.jp
ブログトップ

富士登山

a0151807_2031570.jpg

夏休みに富士山に登ってきました

More
[PR]
# by organic_mimaki | 2009-08-24 00:00

GOOD DESIGN

a0151807_20273976.jpg


グッドデザイン賞に応募しております
一次審査が終わり、二次審査にノミネートされました
現在、応募作品がGOOD DESIGN 2009のHPで公開されております
どの作品も大変素晴らしく見ごたえのあるものだと思います

http://www.g-mark.org/nominate/search.html

私たちの家づくりへの思いを少しでも多くの方たちに知っていただければと思い応募いたしました。
日本人の本来持っている自然との繋がりを大切にする気持ちを素直に暮らし活かせる家、そんなものが伝わればうれしいです
※そこに応援メッセージなるものがあります、よろしければ応援よろしくお願いいたします

http://www.g-mark.org/nominate/detail.html?entryNo=G0810115

ぜひ一度ご覧になっていただければと思います

そして、グッドデザインエキスポ2009が
8月28日(金)~8月30日(日)まで東京ビッグサイト東5・6ホールで開催されます

http://www.g-mark.org/expo/2009/ticket.html

1000円のチケットが500円になる割引券のダウンロードサイトです
ご興味のある方は、ぜひビッグサイトの方にもお越しください
[PR]
# by organic_mimaki | 2009-08-19 20:27

エアコン無し!

a0151807_20241861.jpg

暑い日が続いております。

エアコンを使わずに毎日過ごしております(というか設置されておりません)

快適に過ごすにはもう一工夫必要そうです。1Fのスタジオ部分は扇風機で問題ないのですが、事務所部分のOA機器からでるたくさんの熱(パソコン8台と大きなコピー)が室内をどんどん暖めていきます。

習慣とは怖いも ので夏場はあまり使わないポットでのスイッチが入っていたり、出かけている間のパソコンがずーっと熱を出し続けていたり、昨日の風でスダレの位置が動いていたりと気にしている私たちでもまだまだ気をつけることがありまし。皆さんも見直してみるといかがでしょうか?大きな窓はスダレやヨシズで影の下にしてく ださい。その時に軒やベランダなどが出ていればできるだけ窓から遠くなるように取り付けてください。50センチ、1メー ターと距離をとることで部屋の中の温度が違ってくるのを感じられると思います。そしてお日さまの動きと一緒にカーテンも閉めてしまっても良いと思います。朝は東側のカーテンを閉めて南側は開けておき、南側に太陽が回ってくれば東を開け、南を閉じる、そして西に回れば西側をとカーテンも開けたり閉じたりして みてください。実際の温度も違ってきますし、少し暗くなることで暑さの感じ方も違ってまいります。

北側の窓、トイレや洗面所の小さな窓から朝早くや夕方に日差しは入っていないでしょうか?小さな窓にもスダレなどの日よけよしてみてください。トイレや洗面所、お風呂などの温度が変わってくると思います。そして、西側の窓はもちろん壁全体をおおうようにヨシズを立て掛けましょう。そのときもヨシズと建物の間にはできるだけ空間を作るようにします。そうすることによって建物の外壁が温まりにくくなり、家の中まで熱が伝わるのが遅くなります。

2階を涼しくしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。ベランダに面している部屋は、ベランダに直射日光が当たらないようにしましょう。軒が出ているので、部屋の中に光は入ってこないから大丈夫と安心しないでください。ベランダの床が65度になり、その熱が窓ガラスを40度に温め、部屋を間接的に温めます。床暖房の温度は32度から38度 くらいですので、熱い夏に暖房をしているような状態になります。スダレやヨシズをベランダをおおうようにかけましょう。そしてやっかいなのが屋根からの熱です。太陽が瓦を温め、その熱が屋根裏にどんどん溜まって、断熱材を通り越して部屋まで伝わってしまうのです。この熱が2階の寝室が、外は涼しくなってもエアコンをかけなくてはならない原因です。屋根を何かでおおうか(難しいと思いますが)断熱材を厚くするか(推奨はグラスウールで210㎜!20年前の標準の4倍の厚さです)、屋根裏の換気をするというところでしょうか(太陽光発電との組み合わせで効率的に換気を行うという商品もあります)。2階の寝室が暑い!という人で1階の和室が使っていない場合は夏場だけ和室に引っ越しというのも良いでしょう。生活習慣を変えるのも効果的。クールビズも効果的、風通しの良いデザインや素材の服にしたり、風鈴をさげたり、冷たい食べ物で体を冷やしたり。暑い夏、ECOで快適!を目指しましょう。
[PR]
# by organic_mimaki | 2009-08-01 01:01

長期優良住宅

a0151807_202027.jpg

長期優良住宅関連のニュースや記事を多く見るようになりました
とてもよいことと喜んでおります
国が一定基準を設けてその建物にはローンの金利優遇やローン減税、固定資産税等の優遇が得られるものですから住宅を建てられる方には魅力ある話だと思います
その一方でこれからの住宅の性能と管理の方法はだいたい決まったのですが、住宅をどのように考えるかということはまだまだ行間にしかうたわれておりません
最終的には住宅が今までのような消耗品としてではなく本来はそうでなければならない不動産としての価値を持っていくことになる可能性が見えてきたということだと思います
これはすでにある既存住宅(今までの中古住宅)でも同じことが言えると思います
これから建てる方はもちろん、既存住宅を修理や改装など手を加える場合には不動産としての価値(住宅の資産化)をきちんと意識して行わないと損をしてしまう場合があると思います

国土交通省のページにある程度わかりやすくかかれたものがありますので一度ご覧になってみればいかがでしょうか
内容としては、個人的には、???という部分は間々ありますがわかりやすく書かれていると思います

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000006.html

『長持ち住宅の手引き』というPDFファイルがわかりやすいと思います

住宅の評価基準を日本(資産価値のある土地+消耗する住宅)とはまったく違う外国(資産価値のある住宅)に変えていこうというものです
もちろん第3者が評価して価値があり、人がお金を払ってもほしいものでないと資産価値があるとはいえないでしょう
アメリカのペンキ塗りやイギリスのガーデニングなども資産価値を高めるための投資として行われております
日本でも将来は、東南の角地ではなく周りの公園、歩道の整備、街路樹や電線や電柱、街並みなどの周囲の環境なども全てが資産価値の内となる日が来ることでしょう
[PR]
# by organic_mimaki | 2009-06-01 00:00

おおみやスタジオOPEN

a0151807_19564558.jpg

新緑のきれいな季節になりました。
窓の外には、イロハモミジとアカシデの新しい葉が日に日に大きくなっています。11月より工事に取り掛かっておりました展示場が完成し、5月9日10日には本当にたくさんの方がお祝に駆けつけていただきました。みなさん本当にありがとうございました。お一人お一人もっとたくさんお話をしたかったのですがそれもできずに本当に申し訳ありません。みなさんとの家づくりのお手伝いをさせていただいて私個人も20年という時間が過ぎました。様々な学ぶ機会と体験、そしてもちろん皆さまと一緒に築いてまいりました家づくりの経験を通して、教えていただいたこと。そんな事を一つの形にしてたくさんの方に見ていただきたいと思い、場所探しから始まり完成までに2年かかりましたがやっと完成しました。これも皆様のおかげと感謝しております。本当にありがとうございます。家とはどんなものが良いのか、様々な価値観があると思いますので正解はないと思いますし、間違いもないと思います。その中でどのような価値観で家づくりをお勧めするべきか、いつも考えていることが形として実現できたのではないかと思っております。街並みや家並みが素敵な場所に立つたびにこんなところに住んだら素敵だろうなと思ってきました。そしてそんな街並みをつくることに関わっているのだと強く感じるようになってまいりました。50年後100年後に素敵な家だなと思ってもらえるような、家づくりをお勧めするべきだと考えるように頑張りました。戦後の日本での家づくりは30年程度の耐久性で考えられておりました。200年住宅ということを考えていくと今までの家づくりの常識を、少し考え方を変えたほうが良い事がたくさん出てまいります。そんな価値観で作った家です。前からここにあったような家を作ったつもりです。普通の内装設備や外観を見る住宅展示場と違い「生活を感じることができる家」を意識してつくりました。冷房設備は付けず、夏の冷房をかけなくても快適に過ごせる方法を探してみようと思い実験です。
a0151807_19572399.jpg

家のハードとしての性能とそれを使いこなすソフトを見つけていければと思っております。一緒に家づくりをさせていただいた方々からたくさんの経験を聞かせていただきました。「もう少しこうしたらもっと快適になるのでは?」「こんなことをしたらますます快適になった」そんなとても貴重な体験談を形にしてみました。みなさんにぜひ見ていただきたいです。みなさんにお会いできること、たくさんお話をできることを楽しみにしております。
[PR]
# by organic_mimaki | 2009-05-11 00:00